投稿日:

OUTERPLUS 2ZZエンジン用ドグミッションマイナーアップデート

2ZZ用の新製品。。。う~~ん既存製品のブラッシュアップのご案内ですね。。。

OUTERPLUSでは2ZZエンジン用のドグミッションを商品ラインナップしてますが左ハンドルでも容易に取り付けられる仕様を追加しました。

今までのドグミッション+ダイレクトシーケンは左ハンドルの車には取付難易度が高く敷居が高い状況でした。

右ハンドルの車でも助手席を外すなり助手席の加工等を実施しないとダイレクトシーケンのロッドを通すことが出来なく、仮に助手席に座れてもロッドが有り不自由な着座姿勢を強いられていました。(まあ、元々不自由何ですが。。。)

弊社の99%のお客様は助手席を外すと言う賢明な判断(笑)をしておりましたが、この度新たな機構をガレージシマヤとイケヤフォーミュラーが共同で開発しました!

呼び名は「LHDリンク」 この仕様だと、左ハンドルでも右ハンドルでも、助手席を外さなくても加工しなくても取付可能です。

この機構でロッドをセンターに逃がしております。

綺麗に収まっております

取り付けたお客様のコメント

「思ったより静か…しかし、このミッションは速い。ノーマルやファイナル変更じゃ相手にならん。タイムも出るはずだわ。」

この仕様を見た他のお客様が早速シーケンシフターからLHDリンク機構のダイレクトシーケンに変更の依頼が入りました。

ドグミッションですが、正直高いです。

でも、ドグを取り付けた弊社のお客様でサーキット走行バリバリ走って5年間ノーOHな方もいらっしゃいます、そのお方は以前、年に1~2回は必ずノーマルミッションOHしてたので、もうとっくに元は取ったと言っています。

パドルも良いですが、無い物ねだりしてもしょーが無いですし、OUTERPLUSとしては2ZZエンジンに搭載可能の最強のドグミッションであると自負しています。

まあ、実績が証明してくれていると思います。

なんやかんや言っても未だサーキット走行に関しては2ZZエンジン搭載のエリーゼ・エキシージが主流だったりします。

Motec制御にすればアクセルONのままの全開シフトアップ=稲妻シフトのオプションも選択できるようになります。

9月2日のLOTUS DAYにてOUTERPLUSのドグミッション搭載車両が多数SUPER TECHと言うカテゴリーのレースに参加されますので、実際の取付いてる姿も確認できるチャンスです!

あともう少し、サーキットでタイムを縮めたい!ノーマルミッションの弱さ何とかならないか?単純にドグミッションを取り付けてみたいと感じている方は是非ご相談頂ければと思います。

TOYBOX48 GARAGE SHIMAYA ( OUTERPLUS)
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町209-4
TEL: 043-286-2444
FAX: 043-286-2448
※工場の電話番号と店舗の電話番号が同じになりました。チューニング・点検・整備の依頼も上記番号でお願いします。

ガレージシマヤ
https://garageshimaya.com/

OUTER PLUS ON-LINE STORE
https://garageshimaya.com/product-category/outer-plus-parts-on-line-store