価格表示は全て税抜きになります。

お店の定休日は発送業務もお休みとなります。
※定休日:第1・3・5月曜日、毎週火曜日

当オンラインストアにある商品は実店舗でも販売しております。在庫数の更新が間に合わず、時間差により在庫切れとなってしまう場合がございますので、弊社からのメールを必ずご確認下さい。

Komo-Tec トランスミッションオイルクーラーキット V6 エキシージ用

説明

本キットは、別体のクーラーによりトランスミッションオイルの冷却性能を向上させ、摩耗を抑え、シフト操作性を向上させます。

オイルの温度が約125℃以上になると、シンクロンリングの機能が低下するため、トランスミッションの変速性が著しく低下します。 これは、ギアを入れるときに力が入りやすくなったり、引っ掻くような音がしたりすることでわかります。 この問題を解決するには、ギアオイルの冷却が不可欠です。 当社のトランスミッションオイルクーラーは、エンジンルーム内の右側、エアインレットの後ろに配置されており、効率的な冷却が可能です。 エアロクイップのシステムには、ホース、フィッティング、電動オイルポンプが付属しています。 ポンプが連続して作動しないように、注文時に同梱されている特別なサーマルスイッチで制御されます。

エアロクイップの詳細に関してはここを参照ください。

注意:オイルクーリングはギアボックスの機能を最適化しますが、特別なデザイン上の特徴を改善することはできません。

キットに含まれるもの

  • オイルクーラー
  • オイルクーラー取付ホルダー
  • 耐熱性ステンメッシュオイルホース(エアロクイップ製)
  • ステンメッシュアルミ製フィッティング(エアロクイップ製)
  • サーマルスイッチ
  • 電動オイルポンプ
  • 取付ブラケット

ロータス社(カップモデル)によると、レース場での使用を前提としたメンテナンス規定では、2,000kmごとにトランスミッションオイルの交換が必要とされています。

<適合モデル>

V6 エキシージS、スポーツ350、スポーツ380