投稿日:

【スーパーメカニックシンノスケの工場作業日記】ケータハムセブン トノカバー、ビキニトップ取り付けてみた!

今回は、なんとあのケータハムの限定車、セブンスーパースプリント、ディジョンのトノカバー及びビキトップの取り付けです。

トノカバーの取付は簡単そうに見えますが、実は結構大変な作業で経験とノウハウがとても大事なんです。

何故か? トノカバーって新品の状態で、取り付けるためのジャンパーホック=ボタンが取り付けられていません、はい、穴も開いてませんし位置決めのテンプレートもありません。

つまり位置を決めて取り付けなければいけませんし、サイドはホック取付の為、ドリルで穴を開ける必要があります。

パネルの裏側にはスペースフレームを構成するパイプが有ります、経験が無いとフレームに傷をつけてします可能性も有ります。 慎重に位置を決めて穴を開ける作業が必要になります。

車体側には最初から取り付けられている箇所もあるので、その場所を基準にして位置を決めてホックを取り付けていきます。

① 位置を決めて穴を開けます。

② そして専用工具を使用し、ジャンパーホックをカシメて取り付けていきます。

取り付ける位置が結構重要で、少し引っ張って取り付けるくらいの位置がトノカバーを取り付けたときに綺麗に見えます。

無事に取付完了です。

きつ過ぎず、緩すぎるとたるんでしまい格好悪い、夏と冬で生地の伸びも変わってきます、それらの要因を考慮しながら取り付ける必要があるんです。

結構大変ですのでDIYでの取付を考えている人は、よ~~く考えてくださいね。

次はビキニトップです。

ビキニトップの取り付けは、とても簡単です、なので取り付けは省略します(笑)

ビキニトップは個人的にかなり好きです(笑)

見た目はカッコ良いですし、ケータハムの醍醐味である風も受けつつ、日光を遮ってくれるので夏でも何もつけないよりは涼しく乗れます。

夏に向けて、今から準備如何ですか?

ケータハム関連の部品も各種そろえております。 ここ

 


YOUTUBEチャンネル『中年と中古車』にガレージシマヤが特集されました、宜しければご視聴ください。

【中年と中古車☆ケータハム】ケータハム・スーパーセブンは中年憧れのオープンカーだ!

【中年と中古車☆ライトウェイトスポーツカー編】ロータス・エリーゼ、ジネッタ、モーガン……軽いクルマは正義と見つけたり!

TOYBOX48 GARAGE SHIMAYA ( OUTERPLUS)
ロータス千葉/ケータハム千葉/モーガンカーズ千葉/Komo-Tec日本総代理店
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町209-4
TEL: 043-286-2444  FAX: 043-286-2448

ガレージシマヤHP
https://garageshimaya.com/

OUTER PLUS ON-LINE STORE
https://garageshimaya.com/product-category/outer-plus-parts-on-line-store

ガレージシマヤFacebookページ
https://www.facebook.com/garageshimaya/

OUTERPLUS Instagram
https://www.instagram.com/outerplus_garage_shimaya