投稿日:

【入庫速報】日本未導入モデル エリーゼ CUP250 Final Edition

エリーゼはロータスを代表するモデルであり、2021年は25年目にして最後の生産年となります。エリーゼ・カップ250ファイナルエディションは、その記念すべきモデルであり、その希少性から高い需要が見込まれ、将来のクラシックカーとしての地位を保証するものとなるでしょう。っとロータスカーズは申しております。

そしてガレージシマヤはロータス、エリーゼ、エキシージの専門店であり、エリーゼの集大成と言えるこのモデルを外せるわけがありません。

多分、日本で唯一の在庫販売車両、エリーゼCUP250ファイナルエディション!

さあそんなCUP250FEの仕様です。

まずは外装色から、パールイエロー、これはスペシャルカラーオプションで日本では未導入カラー! 現地のオプション価格が何と£3,600(約54万円)そんなお高い塗装をなるべく面積大きく使いたいので。。。(せこい。。)あえてのブラックパック外しです。。。一度見て見なかったカラーオプション、とっても綺麗なイエローです。 一見の価値あり。

ファイナルエディションなのでTFTデジタルメーターが採用されているので㎞/h表示です。

そしてリチウムイオンバッテリーとポリカーボネート製リアウインドウが標準装備。

そしてエリーゼカップ250のパフォーマンスの鍵となるのは、そのパワーと車重の軽さに連動したエアロダイナミクスとダウンフォース! フロントスプリッター、リアウィング、リアディフューザー、サイドフロアエクステンションなどの空力パーツを最適化することで、エリーゼカップ250は、時速100マイルで66kg、最高時速154マイルで155kgのダウンフォースを発生させます。

そんなエリーゼCUP250 Final Editionの詳細はここ

えっと、販売に際しましてはガレージシマヤと末永いお付き合いが出来るお客様に限らさせて頂きます。

色々、ご不便をお掛けしますがご理解の程宜しくお願い致します。

 


YOUTUBEチャンネル『中年と中古車』にガレージシマヤが特集されました、宜しければご視聴ください。

【中年と中古車☆ケータハム】ケータハム・スーパーセブンは中年憧れのオープンカーだ!

【中年と中古車☆ライトウェイトスポーツカー編】ロータス・エリーゼ、ジネッタ、モーガン……軽いクルマは正義と見つけたり!

TOYBOX48 GARAGE SHIMAYA ( OUTERPLUS)
ロータス千葉/ケータハム千葉/モーガンカーズ千葉/Komo-Tec日本総代理店
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町209-4
TEL: 043-286-2444  FAX: 043-286-2448

ガレージシマヤHP
https://garageshimaya.com/

OUTER PLUS ON-LINE STORE
https://garageshimaya.com/product-category/outer-plus-parts-on-line-store

ガレージシマヤFacebookページ
https://www.facebook.com/garageshimaya/

OUTERPLUS Instagram
https://www.instagram.com/outerplus_garage_shimaya

ガレージシマヤ/OUTERPLUS official LINE account

友だち追加