投稿日:

最後のエリーゼ・エキシージになるかも?ファイナルエディション販売開始のお知らせ 其の②

其の2、エキシージ編です。

まずはモデルのおさらいから。

エキシージでは2モデルのラインナップとなりまして、価格は以下の通りです。

エキシージスポーツ390 車両本体価格 ¥11,770,000(諸費税込)

エキシージスポーツ420 車両本体価格 ¥13,970,000(諸費税込)

車両本体価格+オプション費用が必要となります。

それでは車の仕様の紹介です。

◎ロータスエキシージ ファイナルエディション詳細

エキシージシリーズは、エキシージ スポーツ390 とエキシージ スポーツ420 の2 つのモデルとなります。エリーゼと同様に、ユニークな塗装色、ファイナルエディション オリジナル外装デカール、2 つの新しいホイールが含まれています。 エキシージのすべてのバージョンには、TFT デジタルダッシュボード、ファイナルエディションビルドプレート、新しいステアリングホイール、および新しいシートトリムとステッチパターンを装備しています。

すべてのモデルは、3.5 リッターのスーパーチャージャー付きV6 を搭載し、バッフル付きサンプを備え、軽量で剛性の高いシャーシに取り付けられ、スリリングな加速と瞬時の応答を提供します。 パワーアシスト機能なしのピュアなステアリングは、あらゆる速度で絶妙なフィードバックと鮮やかなコミュニケーションを提供します。 エキシージは、先駆的な接着アルミニウムシャーシの独自の特注バージョン、独自のリアサブフレーム、およびリアの鍛造アルミニウムダブルウィッシュボーンサスペンションの恩恵を受けています。

エリーゼファイナルエディションシリーズと同様に、エキシージもロータスの歴史の中で、重要な車を表す新しい色が採用されています。 これらには、2011 年のフランクフルトモーターショーにて発表されたエキシージV6:メタリックホワイト、2000 年の最初のプレスフリートカー、2007 年のジュネーブモーターショーのエキシージ GT3 コンセプトに使用された
メタリックオレンジが含まれます。

ロータスエキシージスポーツ390 ファイナルエディション

新しいエキシージスポーツ390 ファイナルエディションは、生産終了したエキシージスポーツ350 の後継モデルとなります。キャリブレーションを改訂したチャージクーリングを備えたEdelbrock 製スーパーチャージャーは最高出力402psと最大トルク42.8kgm(420Nm)となり、52ps のパワー増となります。1,138kg の車両重量との組み合わせにより、最高速度は277km/h、0-100km 加速は3.8 秒で到達します。

先進のエアロダイナミクスは慎重にバランスされており、リアで70kg、フロントで45kg、最高速度において合計115kg のダウンフォースを発生します。このパワーを路面にしっかり伝えるため、10 スポークシルバー軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17 インチ、リア10J x 18 インチ)とミシュランPilot Sport 4 タイヤ(フロント205/45ZR17 リア265/35 ZR18)を装着しております。

 

スポーツ390ギャラリー

ロータス エキシージ スポーツ420 ファイナルエディション

エキシージスポーツ420 ファイナルエディションは、10ps のパワーアップを達成し、生産終了したエキシージスポーツ410 の後継モデルとなります。エキシージスポーツ420 はエキシージ最速モデルとなり、最高速度は290km/h、0-100km 加速は3.4 秒となります。

車両重量は1,110kg、スーパーチャージャー&インタークーラーのV6 エンジンは最高出力426ps(1 トンあたり383.8ps のパワーウェイトレシオ)と最大トルク43.5kgm(427Nm)を発生、フラットなトルク曲線を備えたエキシージは、そのクラスで最も完成度の高いロードカーとなります。

標準装備リストは素晴らしい装備が並びます。調整可能なフロントとリアのアイバッハ製アジャスタブルフロント/リアアンチロールバー、ナイトロン製フロント/リア3 ウエイアジャスタブルダンパーは高速/低速コンプレッションで3 段階のダンピング微調整が可能となります。また、10 スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17 インチ、リア10J x 18 インチ、シルバーとの選択)とミシュランPilot Sport Cup 2 タイヤ(F:215/45 ZR17 R:285/30 ZR18)を装着しております。

ブレーキ系統には、AP レーシング製フロント/リア4 ポッドブレーキキャリパーとAP レーシング製2 ピースJ フックベンチレーテッドブレーキディスクを備え、熱容量が大きく⾷いつき感に優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと大きな制動力を実現します。

 

エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの生産が今年後半に終了すると、最終的な合計生産台数は約55,000 台になります。 これらを合わせると、最初のロータス車両が1948 年に生産されて以来ロータスのロードカー総生産量の半分以上を占めています。

スポーツ420ギャラリー

 

エキシージの受注可能台数ですがエリーゼで比べて物凄く数が少ないそうです。

真剣に検討されている方は本当に早く動いた方が良いと思います

本国ではCUP430のファイナルエディションが有りますが、国内では無し、結局国内最強モデルはCUP430となりましたね!

何かありましたら遠慮なくガレージシマヤまでお問い合わせください。

 

YOUTUBEチャンネル『中年と中古車』にガレージシマヤが特集されました、宜しければご視聴ください。

【中年と中古車☆ケータハム】ケータハム・スーパーセブンは中年憧れのオープンカーだ!

【中年と中古車☆ライトウェイトスポーツカー編】ロータス・エリーゼ、ジネッタ、モーガン……軽いクルマは正義と見つけたり!

TOYBOX48 GARAGE SHIMAYA ( OUTERPLUS)
ロータス千葉/ケータハム千葉/モーガンカーズ千葉/Komo-Tec日本総代理店
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町209-4
TEL: 043-286-2444  FAX: 043-286-2448

ガレージシマヤHP
https://garageshimaya.com/

OUTER PLUS ON-LINE STORE
https://garageshimaya.com/product-category/outer-plus-parts-on-line-store

ガレージシマヤFacebookページ
https://www.facebook.com/garageshimaya/

OUTERPLUS Instagram
https://www.instagram.com/outerplus_garage_shimaya