投稿日:

LOTUS CUP JAPAN 2019 Rd3@SUGO レースリポート

OUTERPLUS目線でお伝えするLOTUS CUP JAPAN Rd3@SUGO

まずはSUGOサーキットの特徴から、全長は約3.7Kmで右回りのテクニカルサーキットで最大の特徴は高低差、最終コーナーからホームストレートにかけて高低差約73mのきつい登り。また、このコースは平坦な場所がなく、アップダウンの激しいサーキット!

ドライバーのヤマケン選手、チーフメカ渡辺を交えた菅生戦の前のやり取り。

僕:「菅生って何回くらい走ったことあります?」

ヤマケン:「えっ、無いです。。。」

僕:「。。。。練習いつ行くの???(汗)」

ヤマケン&渡辺:「金曜日から??」お互いに顔を合わせながら、

僕:心の中で「おいおいおい、走ったことね~~~のかよ。。。大丈夫なのかよ。。。」

僕:「セッテイングのデータは?」

渡辺:「な。な。無いですね。。。」

さあ、こんなショーも無いやり取りがあったのは置いておいて。。。ドライバーとチーフメカニックの渡辺が短い時間の中で車とドライビングをどのように仕上げるのか(汗)?
チーム力、車、ドライバー、まさに総合力が試される場となりました。(正直、不安もありましたが、どうなるのか少し楽しみでもありましたね。)

金曜日に無事に到着した連絡はありましたが、その後全く連絡無く。。。。どんな感じなのか事前情報が無く私は個人的に不安しかありませんでしたが(笑)、貴重な日曜日にお店を閉じて朝の4時に家を出て菅生に向かいます。。。

決勝の朝はこんな感じだったそうです。まさに濃霧!

さてと予選開始前9時くらいにはこんな感じ、路面はウエットの部分も残っていますがレコードラインはドライ。

OUTERPLUS号ヤマケン選手の良きライバル(勝手にライバル扱いしておりますm(__)m)ディフェンディングチャンピオン ロータス横浜の飯田選手も新品の052タイヤを履き、いざコースイン。

LCI号を除き、サーキットオープンと同時に皆で一斉にコースイン!

さあ、みんなほぼ同時にアタックラップに入ります。

飯田選手のタイムが先にでる34,9。。お~~~34秒台に入れてきた。。。マジか!

続いてOUTERPLUSヤマケン選手35,4でコンマ4秒落ち。。。

両者ともに一度ピットインしてクーリングも入れつつ最後のアタックラップに挑む。

その間、LCI号を駆る桂選手もアタックラップに入り35,46を叩き出し3位に。。。(あぶねーコンマ06秒差)

そして最後2分トップ3が最後のアタックラップに挑みますが残念ながら皆タイムは更新できず。

予選順位決定、ポールはロータス横浜 飯田選手、2位 OUTERPLUS (ロータス千葉)ヤマケン選手、3位 LCI号 桂選手、4位 ロータス横浜の荒田会長、5位 ロータス東京 ITO選手

個人的な感想として飯田選手の新品タイヤの使い方はヤマケン選手より一枚上手ですね。。。決勝は、また違う展開にはなると思いますが予選では過去3戦全て完敗です。次の課題は新品タイヤの使い方をきっちり修正して挑みたいですね! 予選大事です!

クラス2はOUTERPLUSサポートの秋葉選手が定位置でポール獲得です

 

さあ、そして決勝は13時から、Lotus cup Japan では珍しく好天に恵まれました。
はい、めっちゃ暑かったです(笑)


グリッド整列!


ポール ロータス横浜 飯田選手


セカンドグリッド モーモー柄のOUTERPLUSヤマケン選手


3番グリッド LCI号 桂伸一選手


4番グリッド ロータス横浜 荒田選手


5番グリッド ロータス東京 ITO選手


クラス2 ポール OUTERPLUSサポート 秋葉選手


2番グリッド ロータス東京 西面選手

さあ、今シーズン初の完全ドライコンディションでの決勝10LAPが開始されます。

路面温度、めっちゃ高い タイヤにもきつい、エンジン、ミッションにもきつい、そしてドライバーにもきつい、灼熱の中決勝がスタートです!

よーいドン!

OUTERPLUS号スタート決めた!1コーナーをトップで入る。。。2位 ロータス横浜飯田選手、3位LCI桂選手

そしてクラス2は。。。。あれ、抜かれてね。。。秋葉選手スタート大失敗(笑) エンジンストールしそうになったそうです(笑)

戻ってクラス1、快調に飛ばすヤマケン選手、後続を徐々に引き離し4LAPめくらいまでには1.4秒差くらいまで2位との差を拡げる。

でも、あれ。。。詰められてね。。。そこはディフェンディングチャンピオン ヤマケン選手が1位になり守りの走り(メンタルで弱っている間に(笑))徐々に差を詰めて来た。

7LAP目くらいには最大1,5秒あったギャップは0.5秒差まで詰められる。。。

おい、気張れヤマケン!スタッフも緊張な面持ちで見守る。。。

ギャップを詰められ気を取り直したかヤマケン選手、再度ペースアップ、その後は安定して36秒半ばのタイムを出し、後半タイムが落ちて来た飯田選手を突き放す。

最後は約2秒の差を付けてチェッカーフラッグを受ける。

総合成績ではLCI号の3連勝を阻み、総合1位、クラス1位そして2連勝! そしてファステストラップも獲得!

 

クラス2は秋葉選手がスタート大失敗。。。にもかかわらずロータス東京西面選手をなんとか捉えオーバーテイク!熾烈なバトルを制し優勝!

OUTERPLUS サポートの2選手、2戦連続クラス制覇!

次戦は9月8日のJAPAN LOTUS DAYで開催される特別戦(ポイント対象外)です。 タイヤ新品で行きません(笑) ライバルの皆さんが新品タイヤ履いて来たら勝てないかも。。。まあ、これはお祭りなので。その日は他のロータスのレース、スーパーテックやら、111CUPに参戦するお客様、そして普通にサーキット走行する方も居るのでサポート大変なんです(汗)

車に関しては今年のLOTUS CUP JAPANに向けて色々工夫してきました。 それらはシーズン終了後に何をどうしてきたのか 纏めて書きたいと思います。 充分、V6エキシージだけでなくエリーゼやS2エキシージでサーキット走る人に対してフィードバックできる内容だと思います。

そして、チャンピオンシップに王手をかけました。10月の茂木戦で勝てばチャンピオン決定ですので、こちらに向けて前回の茂木を教訓にして取り組んでいきたいと思います。 何はともあれ良い結果が出て良かったです応援してくれた方、本当にありがとうございます。

とにかくJAPAN LOTUS DAYに向けてお披露目予定の新製品もあるのでそちらの準備をしないと!

さてと祝勝会やりますか~~~

※写真はLCIさんやらLOTUS東京さんのHPから拝借している物もございます。許してねm(__)m

TOYBOX48 GARAGE SHIMAYA ( OUTERPLUS)
ロータス千葉/ケータハム千葉/モーガンカーズ千葉
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町209-4
TEL: 043-286-2444
FAX: 043-286-2448
※工場の電話番号と店舗の電話番号が同じになりました。モディファイ・点検・整備の依頼も上記番号でお願いします。

ガレージシマヤ
https://garageshimaya.com/

OUTER PLUS ON-LINE STORE
https://garageshimaya.com/product-category/outer-plus-parts-on-line-store